盗聴器発見(探偵への調査依頼)

盗聴器発見

探偵データベース
 盗聴器発見について。
 探偵データベースは、市町村別に探偵事務所、探偵社、興信所、私立探偵を一覧化、最寄の探偵を検索可能です。

探偵事務所・興信所の登録数:340

探偵事務所・興信所の登録(無料)
 

お電話でのご相談は 0120-876-501 通話無料・24時時間365日対応・全国対応・秘密厳守

 
探偵データベース > 盗聴器発見

盗聴器発見

 
 盗聴器・盗撮器の販売個数は、年間20個以上と言われています。最近では、盗聴機や盗撮機が、秋葉原の電気街で簡単に入手できるようになり、利用者が増えてきています。盗聴や盗撮は産業スパイや映画の中だけの話で、一般人である我々には関係ないと思われるかもしれませんが、盗聴機や盗撮機は、素人でも簡単に取り付けることが出来るため、実際には盗聴器や盗撮器が、一般家庭に取り付けられているケースは少なくないのです。

 例えば、アパートやマンションで一人暮らしをしている女性に対し、以前の交際相手やストーカーなどが取り付けるというケースも増えてきているようですし、会社内や公衆トイレが盗聴や盗撮されているケースもあるようです。ですので、もし自分たちには関係ないと思っているのであれば、その認識は改めたほうが良いでしょう。

 盗聴・盗撮を取り締まる法律はまだ制定されてはいませんが、盗聴・盗撮という行為自体は個人のプライバシーを侵害しているため、非常に悪質な犯罪と言えます。現状では、このような犯罪は、知りえた情報で特定の人に損害を与えた場合の民事上の法律で取り締まることになります。

 盗聴器は一昔前まで映画やドラマ、小説などフィクションの中にしか登場しませんでしたが、今や社会的な問題の1つともなっています。盗聴器や盗撮器が自宅に仕掛けられているのではないか…と何もないのになぜか硬くなに思い込む精神的なトラブルに陥っている方も増えているそうで、そういう方はいくら探偵事務所が盗聴器や盗撮器がないことを説明しても、納得せずにまた次の探偵事務所に盗聴器発見調査を依頼するそうです。

 また、近年ストーカー事件や男女トラブルが増加しているように、実際に盗聴器、盗撮器が仕掛けられているケースも珍しくないそうです。今は秋葉原やネットショップなどで素人でも簡単に盗聴器や盗撮器を仕掛けることができる時代ですから、室内の様子が少しでもおかしい、見張られている気がする、などの異変を感じたら探偵事務所に依頼し、深刻な事件、事故に巻き込まれる可能性を少しでも減らした方が安心です。盗聴器も盗撮器も年々小型化し、精密になっているので、素人では探し出せないような意外な場所に仕込まれていたり、かなりしっかり探しても目につかないよう仕込まれている可能性大です。

 「最近、誰かに見られているような気がする。」、「家の近所に不審者や車を見かけるにようになった。」といったことが思い当たる人は、盗聴・盗撮されているかもしれません。最近、少しでもおかしいなと感じたら、気軽に探偵事務所に相談してみたほうが良いでしょう。

 ただし、頼んでもいないのに突然自宅を訪れ、「探偵事務所ですから盗聴器、盗撮器が仕込まれているとの情報があり、調べさせて下さい」なんて探偵サービスの押し売りをするような探偵、探偵事務所は怪しいと思って間違いありません。

 盗聴器を探すふりをしながら金品を盗んだり、盗聴器を仕込んで逆に盗聴を始めたり、自分たちで持ってきた盗聴器、盗撮器をさも今発見したかのように取り出して調査料を請求したり、盗聴器を利用した悪質な行為を行う自称・探偵も少なくありません。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
 
 

 

 

探偵関連項目

探偵の基礎知識

探偵とは
探偵の歴史
探偵の世界事情
探偵の日本事情
探偵の仕事内容
探偵の調査範囲
探偵の特権
法律と探偵の仕事
探偵のイメージとギャップ
探偵事務所と興信所の違い

探偵依頼時の基礎知識

探偵に依頼するメリット
探偵に依頼するデメリット
探偵関連のトラブル

探偵への調査依頼

素行調査・行動調査
所在調査
行方調査
身辺調査
社会関係調査
盗聴器発見
浮気調査・不倫調査
異性問題調査
企業信用調査
犯罪調査
保険調査
鑑定調査
結婚調査
法人調査

探偵のトラブルと対処法

探偵のトラブルと対処法
トラブルが増える探偵事務所の現状
探偵費用に関するトラブル
探偵調査が知られてしまった場合
悪質な探偵業者によるトラブル
探偵トラブルに巻き込まれた場合の対処法
探偵トラブルに巻き込まれないための方法
 
 
 

探偵のサイト登録申請

「探偵データベース」では、探偵のご登録をお待ちしております。市区町村別の地域別検索が可能なため、探偵を検索される方へ高いアプローチが見込めます。

探偵データベース

探偵事務所・興信所の登録(無料)
 

探偵への相談、見積もり、報告までの流れ

相談・見積

 まずは探偵事務所や興信所へ電話またはメールで問い合わせをします。おおまかな相談内容を伝えます。

面談

 自宅や勤務先、カフェなど指定の場所へ調査員・担当者が伺います。相談内容の詳しい話、ご質問、ご要望を伺い、見積と調査にあたってのアドバイスを行います。

調査依頼

 面談して調査が必要と思われる場合は、「探偵業の業務の適正化に関する法律」に基づき、契約の重要事項について書面を交付して説明、及び料金等の説明後、調査依頼契約書に記載されている契約事項、調査内容など、ご確認、ご納得いただいた上でご契約となります。
 調査に関する事前に判明している情報や目的、写真なとの資料を予め用意しておくと調査依頼がスムーズになります。

調査

 探偵は頂いた調査依頼の情報をもとに調査を行います。調査は、探偵に入金後の着手となる場合がほとんどです。

調査報告

 探偵は調査終了後に報告書を作成します。原則として、調査報告書は書面となります。この際に、残金及び経費を精算して終了となります。
 

ZETTAキャッシング

 
 

 

 
探偵データベースについて
・探偵事務所及び興信所の情報提供を目的としています。探偵の利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ZETTA SEGMENT

探偵データベース

探偵データベースは、市町村別に探偵事務所、探偵社、興信所、私立探偵を一覧化、最寄の探偵を検索可能です。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2012-2017 探偵データベース All rights reserved.